お仕事のはなし

最近、また風邪をひきました。この忙しい時に風邪なんて本当についてない。まあ医療関係の仕事柄しょうがないことなんですけどね。
今の職場の仕事もようやくきちんとこなせるようになってきて、楽しくなってきました。患者さんとも少しずつ仲良くなってきて。よく来る村田さんからはこの間イヤホンをもらいました。笑 コカ・コーラのキャンペーンでイヤホンが当たったらしいんですけど、使わないからって言って。
なんとなくお仕事を始めたときのことを思い出していたのですが、最初は大変でした。思いのほかやることがたくさんあって。医療事務の仕事って、事務ってついてるからパソコン業とか資料作りみたいなのだけだと思ってたんですよね。でも今働いているところは小さい診療所なので、看護師さんのヘルプみたいなことまでやらせてもらえて、おかげで仕事初めの時はちょっとげっそりでした。
ちょっとした赤ちゃんのお世話(おむつ変えたり、鼻水拭いたり)や、注射打つときに患者さんの腕抑えたり、それがお子さんで怖がったり暴れたりするときはそれを落ち着かせなきゃいけなくて。最初は「何で私こんなことまでやらなきゃいけないの!」って発狂しそうでした。
ソラストという派遣会社でお仕事を紹介してもらって、今のところで働く前に少し研修みたいなのを受けてから入ったんですけど、実際に働くと忙しさの波もあって急に忙しくなったりするとあたふたしてしまったり。私は仕事の飲み込みが周りの人より悪いから、慣れるのも一苦労でした。事前研修みたいなのがなければつぶれていたかも。
株式会社ソラスト(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000011140.html)
それでも来た時よりも少しでも元気になって出ていく患者さんを見てると、やっぱりこの仕事も悪くはないのかなって思うんですよね。なんだかんだ私はこの仕事に向いているのでしょうね。
職場内の人間関係は未だになれないところもあるっていうか、私のボスのうざさにはまだ慣れないとこもあるけど、仕事も慣れてようやく余裕ができてきて、楽しくなってきました。
なんか今日の日記はお仕事紹介みたいな感じになりましたね。笑