老後

そろそろ父や母の介護のことを考えなくてはならない時期になりました。
父が来年で65歳になる年で母はそれより若く、まだまだ二人ともボケ等はなく元気なのですが、いつ何が起こるのか分かりません。転んでけがをして足を悪くしたり、といった話も聞くのでそろそろ老後の過ごし方も考えなければならない時期にいるのです。
それにしても今の介護業界は大変らしいですね。ここ数年で倒産している老人福祉施設の数も劇的に増えているようです。少子高齢化と言われているこの時代で介護需要が伸びると判断した企業が次々施設を作った煽りで競合が増え、業界内の争いが激化したらしいのです。また、法改正によって老人福祉施設での食事や居住にかかるコストが介護保険の給付条件から外されたらしく、それも介護業界を厳しくしている理由の1つであるようです。
それになんといっても介護業界を取り巻く一番の問題は人材問題ではないでしょうか。介護の仕事に就く人は中々仕事が長続きする人がいないと言われています。73.2%もの人が3年を待たずして退職してしまうのです。退職の理由は様々です。しかし大方の理由は他に良い仕事を見つけた、給料が少ないといったもののようです。職場内の人間関係を理由に退職する方も多いらしいのですが、仕事内容に不満があるという人はかなり少ないようです。
これから高齢者の数はさらに増え、それに比例して介護従事者の需要もどんどん拡大していくと考えられます。介護事業にかかわる人々の労働環境を見直すことで退職者を減らす必要があると言えますね。かといってサービス利用者の視点から言って施設料金の値上がりとかはどうにか勘弁してもらいたいところでもあります。ただでさえ保険がきかなくなってきていて支払い量が増えておるのにこれ以上出費が増えるのはかなり痛いですよね。
まあ父、母の生活がかかっているので、出さないわけにもいかないのですが。
これから子供も大きくなって出費もかさむことだから地道に貯蓄は増やしていかないとなあ。
シビアな世の中ですね。

お気に入りのお店

つい最近、市ヶ谷でおいしいお店を見つけました。Pit Masterというお店です。このお店知っている人っていますか。
すごく隠れ家的なお店なのであまり知られていないように思います。一回入ってみると店内はこじゃれていてなんだか落ち着くような、そんなお店です。
このお店はワインのお店です。無農薬有機栽培のブドウで造られた自然派ワインのお店で、手ごろな価格帯から少し高級なものまで幅広くそろえてあるのですが、なんといってもここのワインはセンスが良い。何回かお邪魔させてもらいましたが、このお店でいただいたワインで外れたなと思ったことがないし、どれを選んでも満足できる代物でした。
もちろんワインだけではなくお料理も凝っていて素晴らしいものでした。サラダや前菜をいくつかつまみ、メインディッシュではお店自慢のBBQプレートを頂きます。女性といらっしゃるときは食後に甘いものを頼むのもいいと思います。手作りのチーズアップルパイは絶品ですよ。BBQプレートは日によって内容が変わるのですが、シーズンの牛、豚、鳥に加え鴨や羊の肉も扱っていてどれも本当においしいです。焼き方もすばらしい。私の一押しはマグレ・ド・カナール、フォアグラを抱いた鴨肉です。独特の食感と風味が見事に私好みでした。またお店の特性ソースとも相性が良くて気に入っていました。今の時期はメニューから外れてしまったので、また復活するのが楽しみです。
ご夫婦で切り盛りされている客席20程度のこじんまりとしたお店で、夜はあまり混んでいることがないので、ゆったりと過ごすことができます。奥さんがとてもきさくな人で、今では奥さんと何気ない話をするのも楽しみの一つです。
私はランチには行ったことがないのですが、お昼の時間帯は周辺のサラリーマンの方が多く来店されるようでほぼほぼ毎日満席になってしまうそうです。もしランチで行かれる方は12:00-13:00の時間帯は外して行かれたほうが賢明かもしれません。
市ヶ谷・九段下付近で今最もおすすめのお店なので、皆さんもぜひ行ってみてください。

Pit Master
HP:http://www.wine-pitmaster.com/
TEL:03-6261-1290

ストレッチ

仕事がオフィスワークなので椅子の上に一日何時間も座っていると腰がやられますね。慣れはありますがやっぱり日々辛いなって思ってしまいます。
という訳で今日はオフィスワーカー用の腰のストレッチについていろいろ調べてみました。
座りっぱなしという姿勢が腰に与える負担はやはり大きいようです。長い間同じ姿勢を保っていることは体の柔軟性を奪い、使う筋肉や骨格が毎回同じものになってしまうのです。これが続くと毎回使われる筋肉には多くの負担がかかり、逆にあまり使われない筋肉は緩んでしまい、それが身体のバランスを崩し筋肉や骨格を歪めてしまい、結果腰痛になってしまうのです。
私は運よくまだ腰痛に見舞われたことはないのですが、友達がぎっくり腰になった等の話はよく聞くんですよね。ぎっくり腰ってよく聞く話ですけど、あれは相当辛いらしいですね。
あるとき急に腰に激痛が走って立ち上がることすらできなくなるとか。仕事なんてもちろんできるはずもなく、痛みの中でただただ横になるしかない日々が数日続くと聞いて、少しぞっとしました。
なので、ぎっくり腰にならないよう予防のストレッチを始めました。いつまで続くのかはわからないけど。
1. 前屈
座ったまま上半身を倒してまた起き上がる。これを時間かけながらゆっくりと5セットします。その後、足を組みながらまたゆっくりと上半身を前に倒します。これを5セット
2. 腰まわし
座ったままゆっくりと腰を横にねじります。右に回してその後左に回して。これを5セット。前屈と腰回しはオフィス内でもできるので、リフレッシュがてら休憩時間などにやってみてはどうでしょうか。
3. 膝上げ
床に仰向けになって膝を胸の位置まで持ってきて、抱きかかえるようにしてそのまま姿勢をストップさせます。足を上げるのはなるべくゆっくり行い、姿勢を止めておくのは5秒間。その後またできるだけゆっくり足を下げます。これを左右の足でそれぞれ5回ずつ行います。動かすのは足ですが、このストレッチで腰を柔らかくすることができるのです。
4. 膝上げ倒し
仰向けになって膝を胸の位置まで持ってきたあと、その膝を真横に倒します。右足を上げた場合足は左側に、左足を上げた場合足を右に倒し、腰を伸ばします。これも足をゆっくり動かし、5秒キープし、またゆっくり足をもとの位置に戻します。

ちょっと面倒に感じるかもしれないですけど、これらの運動をするだけで腰の負担は軽減されるし、何よりこのストレッチを続けると少しだけ体が軽くなるんです。
これはやってみる価値ありです。