イルミネーション

職場での出来事。毎回思うんですけど小林先生の字って達筆過ぎて全然読めないんですよね。なんなのあの人。忙しいし患者さんと話しながら字を書かなきゃいけないから自分の書きたい字体になっちゃうのはわかるけど、もう少し楷書で書いてくれなきゃ読めないっていうの。カルテ読み間違うとか最悪な事故起こしてしまうのが怖くて、小林先生からカルテもらうときは地味に気が立ちます。

それはそうと、昨日は東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行きました。ミッドタウンのイルミネーションはすごいきれいだって評判だったけど、何気に今まで一回も行けてなくて、昨日はじめて見ることができました。
いやあ、やっぱすごかったです。宇宙がテーマだったのかな?真ん中に惑星みたいなのがあって、その周りにきれいな彗星が飛び回っていて。目の前に広がる壮大な青の世界がとても美しくて、見入ってしまいました。
お昼頃に大学時代の友達と駅で待ち合わせて、ヒルズのきれいな洋食屋さんで遅めのランチを食べて昔話で盛り上がって、今の仕事のグチを互いにこぼし合って。なんか久しぶりにザ・女子って感じの一日でした。笑
まあみんな思い思いに楽しく過ごしてはいるけど、理想と現実のギャップに悩んでいて、それを見て『ああみんな同じ感じなんだなあ。』って少しほっとしたような気分になりました。なんで思ったようにならないんだろうとか、私だけなんか人生損してるようなそんな感じに思っていたんですよね。でもそんなことはなくて、みんな少なからず苦労して、納得しきれない不満のある人生を歩んでいて、それでもそれ以上に楽しいことやうれしいことを見つけて人生を楽しんでいるんだなあってなんとなく思いました。そう思うと自分も気が楽になって、嫌なことはいっぱいあるけどそれは当然なことで私だけのことではなくて、だから明日からも頑張ろうって思えたんです。
なぜか感情的になってすごくまとまりがなく日本語なのかもよくわからない文章になってしまいましたね。笑
要約すると昨日は楽しかった!ってことですね!